CURRICULUM

若手社員を長期的に育成【5年目~10チューター研修】

若手社員を長期的に育成【5年目~10チューター研修】
1.チューターの立場と役割【講義・共有】
 (1)後輩指導、育成のあり方
 (2)OJTの考え方と必要性
 (3)OJTの基本ステップ
 (4)事前課題の共有(自身が新人だったころを振り返る)
 (5)最近の若者の傾向

2.対人関係におけるスタイル分析【講義・演習】
 (1)スタイル分析
 (2)自己理解と他社理解
 (3)タイプ別の効果的な対応

3.教え方の基本①(カウンセリング)【講義】
 (1)指導における信頼関係の重要性
 (2)カウンセリングの基本的対応と技術
 
4.教え方の基本②(ティーチング)【講義・ロールプレイング】
 (1)効果的な教え方の手順
 (2)教え方のロールプレイング

5.教え方の基本③(コーチング)【講義・ロールプレイング】
 (1)ティーチングからコーチングへ
 (2)質問の技術/傾聴の技術/確認の技術
 (3)傾聴のロールプレイング演習

6.指導実践に向けて【講義・ディスカッション】
 (1)学んだことをどのように活かすか

7.まとめ・質疑応答

【研修の特徴】
1.初めてチューターとなる若手社員に基礎からのチューターを学ぶことができます
2.チューターに必要なカウンセリングマインドをキャリアコンサルティング技能士1級が伝授します
3.対象者をタイプ別に分類して接する論理的対人技法を学んで職場実践できます

【講師からのメッセージ】
チューター制度を導入したが実際のところ、どのようにしたら分からない。上司やOJTリーダーとの職域がはっきりしない、実践方法がわからないなどの担当者が多く居られます。本研修では、そのようなチューター担当者として初めて任務に就く方を対象としたチューター基礎研修です。研修後半には国家資格キャリアコンサルタントが実際に若手社員からの悩みやキャリアについての相談を受けた時にどのように対応したらよいのか?をロールプレイングを通じて伝授します。


【講師】

河野通陽(こうのみちはる)
大手旅行会社で新規開拓営業とツアーコンダクターとして勤務後、米国系免税店シンガポール現地法人のマーケティング・セールスマネージャー、帰国後は人材教育会社で人材紹介部門の営業と管理職に従事。起業後は管理職から若手社員まで幅広い階層別研修の講師として活躍している。研修は独自に開発したロールプレイング技法を駆使した対面力を向上させる研修に加え、長年のキャリアコンサルタント経験から管理職やOJTリーダーを対象とした「部下指導育成力強化」研修に強い。他にも若手社員向けにキャリアデザイン、PDCA、タイムマネジメント、ロジカルシンキング研修などの思考系研修にも定評がある。

階層別強化

対人力強化

仕事力強化

思考力強化

組織力強化

営業力強化

ロールプレイング研究所