CURRICULUM

管理職のための【伝えかた研修】

管理職のための【伝えかた研修】
仕事に役立つ!部下との関係がよくなる、そして管理職自身のモチベーションが上がり、自信がつくコミュニケーション力アップのための伝え方研修。

【午前:09:30~12:30】
1.仕事の6割はコミュニケーション業務
2.ビジネスと文字との密接な関係
3.話し方・聴き方セルフチェック
4.リーダー・管理職はもっと部下の話を聞き入れよう
5.聴くスキルを身に付けよう


【午後:13:30~17:30】
1.基本の滑舌の練習
2.承認スキルの効果
3.モチベーションを上げるメッセージ
4.枕詞をどんどん使おう
5.ケーススタディ
6.本日の振り返り


【研修の特徴】
●話し方というものは学校でも会社でも教えてもらうことはありません。意外と気づいていない自分の話し方をチェック、改善し、コミュニケーション力を上げ、組織の生産性を向上するのための研修です。
●講義だけでなく、ケーススタディやセルフワーク、グループワークなどを取り入れた体感型研修です。
●若手社員のための敬語の基本や、報告連絡相談など言語を使った情報伝達スキルも対応します。

【講師からのメッセージ】
中間管理職の立場はとても重要です。部下や後輩は上司や先輩社員を見て学び、将来を描きます。若い方のお手本となり、「ついていきたい」と思われる上司になって頂きたい!「いまさら…」ではなく、“今だからこそ”取り入れてほしい学びです。

【講師(当社専任コンサルタント)】

松本英子(まつもとえいこ)氏
大阪商業大学卒業
京都出身、フリーアナウンサーとして20年以上の経験。司会業、話し方講師、スピーチ指導、面接対策など話すことに通じた活動に行う。企業研修、就職支援などスキルアップのための研修を10年間行っている。研修後は「わかりやすかった」「明日から即実施したい」など“行動変容”に向かわせる感想が多く寄せられている。

・キャリアコンサルタント
・フリーアナウンサー27年
・日本筆跡診断士協会認定 筆跡診断1級アドバイザー