CURRICULUM

ユーモア人財は会社を変革する【対人力向上セミナー】

【講座内容】(2時間)

1.何故 経営には笑い(ユーモア)が必要なのか
 
(1)どんな企業風土が求められているのか
 (2)ユーモアとお笑いの違い
 (3)ダイバーシティとユーモア人財

2.笑い(ユーモア)と経営課題
 
(1)笑いとメンタルヘルス(健康力) 
 (2)笑いと職場の活性化 (人間関係力)
 (3)笑いと新製品開発力・企画力(創造力)

3.笑い(ユーモア)の実践
 (1)顔が笑う、こころが笑う、脳が笑う

4.これからの人財分類  
 (1)ユーモア人財とは

5.健康1日/振り返り

【研修の特徴】
・笑いの効用で組織に創造力と発想力が生まれ、業績が向上します
・職場での笑い(ユーモア)の重要性に気づき、風土が変わり職場が活性化します
・管理職に必要な「部下指導育成力」が向上します
・巧みな話術と豊富な知識に裏打ちされた、楽しい講演です!

【講師からのメッセージ】


【講師(当社専任コンサルタント)】

中井宏次(なかいこうじ)氏〔薬家きく臓〕。
NPO法人健康笑い塾 主宰  日本笑い学会理事
33年間の製薬会社での経験を活かし「笑いと経営」「メンタルヘルスとユーモア研究」「ユーモア人財育成法」の日本の第一人者。特に笑い(ユーモア)を通じた人財育成・予防笑学の伝道師として全国の経営者から絶大な人気を得ている。他にも大学講師、セミナー講師の他、薬家きく臓の芸名で落語も嗜んでいる。
・薬剤師、日本笑い学会理事、日本産業ストレス学会理事

《著書》
・ 『笑いとしあわせ ~こころが豊かに生きるための笑方箋~』(春陽堂書店)
・ 『顔が笑う こころが笑う 脳が笑う』(春陽堂書店)
・ 『笑いと経営~凄いからおもしろいへ~』(明治大学リバティアカデミー)
・ 『笑いと社会現象』(ぎょうせい社) 
・ 『笑いとメンタルヘルス』(日本産業ストレス学会)
  産業ストレス研究 21巻 第2号 147-152(2014年4月)