CURRICULUM

若手社員がしっかり学べる【ビジネスマナーと報連相2日間】

若手社員がしっかり学べる【ビジネスマナーと報連相2日間】

《1日目》

1.ビジネスマナーとはなにか【講義、ディスカッション】
 (1)ビジネスマナーとは?マナーとエチケットの違いは?
 (2)身だしなみと第一印象

2.ビジネスマナーの基本①【講義、演習、ディスカッション】
 (1)あいさつ ~あかるく、いつも、先に、続けて~
 (2)敬語とビジネス応対用語、クッション言葉の使い方
 (3)姿勢と立ち姿、挨拶の言葉遣い
 (4)お辞儀の基本~会釈・敬礼・最敬礼、同時礼・語先後礼~
 (5)応接室の席次、自動車・タクシーの席次~上座と下座を学ぶ~
 (6)お客様訪問と受付の流れ
 (7)お客様を訪問する ~アポイントの取り方~
 (8)名刺交換の基礎基本、自社の社員を紹介する ~紹介順番の鉄則~

 3.一日目の復習

《2日目》


 4.ビジネスマナーの基本②【講義、演習】
 (1)受付から取次ぎまで、お茶の接待 
 (2)お見送りのマナー
 (3)電話応対のマナー~電話の受け方・取次ぎ、かけ方~

 5.仕事の進め方【講義、演習、ディスカッション】
 (1)報告・連絡・相談
 (2)総合演習『長澤さんの報連相』

 6.ビジネスマナーの基本③【講義、演習】
 (1)ビジネス文書の目的と種類
 (2)ビジネス文書の基本原則
 (3)社内文書の基本構成
 (4)社外文書の基本構成
 (5)Eメールの基本と実践

7.まとめ・質疑応答・チェックテスト
 (1)二日間のチェックテスト

【研修の特徴】
1.社会人として組織で必要なビジネスマナーを基礎から実践力まで2日間で育成します
2.講義だけでなく、VTR視聴、演習やロールプレイングなどにより学びを体感できるカリキュラムです
3.研修最後にチェックテストを行い、学んだことを定着化させます

【講師からのメッセージ】
新入社員研修で学んだはずのビジネスマナーも時間が経過すると基礎と基本を忘れてしまい、自己流になりがちです。本研修では、自己流になったビジネスマナーを改善するために「なぜ、ビジネスマナーが必要なのか?」から始まり、基礎と基本を丁寧に伝授。カリキュラムの合間には演習やロールプレイングを入れて体に定着させるカリキュラムです。また、二日間の研修を飽きないように、要所でVTR教材を使うなど盛りだくさんの内容となっています。

「講師】

河野通陽(こうのみちはる)
大手旅行会社で新規開拓営業とツアーコンダクターとして勤務後、米国系免税店シンガポール現地法人のマーケティング・セールスマネージャー、帰国後は人材教育会社で人材紹介部門の営業と管理職に従事。起業後は管理職から若手社員まで幅広い階層別研修の講師として活躍している。研修は独自に開発したロールプレイング技法を駆使した対面力を向上させる研修に加え、長年のキャリアコンサルタント経験から管理職やOJTリーダーを対象とした「部下指導育成力強化」研修に強い。他にも若手社員向けにキャリアデザイン、PDCA、タイムマネジメント、ロジカルシンキング研修などの思考系研修にも定評がある。

階層別強化

対人力強化

仕事力強化

思考力強化

組織力強化

営業力強化

ロールプレイング研究所